スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

財形住宅融資の制度改正

平成18年6月1日以降に財形住宅融資の借入申込みを行う方は、次の事項について制度改正されましたので、融資の利用にあたって検討ください。
【変更の内容について】
○フラット35を併せてご利用いただく場合の合計融資率の上限が撤廃され、建設費又は購入価額まで借入れが可能となりました(合計80%→合計100%)

○セカンドハウス(財形住まいひろがり特別融資)についてもフラット35と併せて利用が可能となりました。
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。